【生活に寄り添う・後半】末廣夏美【スタッフ紹介①】 | 2020/05/19

前回の続きです。

前半では末廣先生のこれまでの経歴について振り返ってもらいました。

今回はマスト整骨院・鍼灸院内での業務について語ってもらいます。

 

 

【プロフィール紹介】

末廣夏美(Suehiro Natsumi)

柔道整復師5年目/鍼灸師2年目

25歳、獅子座、荒尾市出身。性格は明るく、おおらか。好きな食べ物は唐揚げで、荒尾シティーモールの中にあるお肉屋さんのがオススメ。10歳から柔道を始め、スポーツ推薦で秀岳館高校へ進学。卒業後は近畿医療専門学校にて柔道整復師、鍼灸師の資格取得。2019年5月よりマスト整骨院・鍼灸院で勤務し、現在に至る。

 

【取材者】

西尾清太郎(Nishio Seitaro)

鍼灸師7年目

 

「末廣流」施術の流儀とは

西尾「末廣先生は自身が大きなケガ、そして事故を経験し…、その経験を患者さんに還元していこうと、柔道整復師と鍼灸師のW免許を取得され、今まさに実践しているところだと思うんですけど、先生の強み、患者さんに接する時の姿勢、施術を行う上での信念、気を付けていることなどを教えてください。」

末廣「えー(笑)。体のケガだけでなく、心理的な面も含めて治療していきたいと考えています。一人ひとりの患者さんと向き合って、癒しじゃないですけど、精神的にも楽になってもらえたら嬉しいです。そして、日常生活を普通に送れるよう、痛みを気にせずに、やりたいことができるようになるというのを目標にやっています。家事であったり、スポーツでも、なんでも。痛みを感じずに過ごせるようになることかなと思っています。」

西尾「なるほど。では1年間働いてきて、もっとこうすれば上手く治せていたんじゃないか、より良くなっていたんじゃないかと思うことはありませんか?そして末廣先生は柔道整復師と鍼灸師のWライセンスであり、その強みを活かすにはどうしたらより良くなると思いますか?」

末廣「皆さん、鍼治療に対して抵抗があるようで、痛いとか、怖いとか、そこを改善できれば、もっと早く痛みを取ってあげれていたのかなと思います。無料体験も実施しているので、1本だけでも試してもらうように、もっと勧めていきたいですね。そしたら、整復と鍼灸、矯正と鍼灸など、組み合わせのバリエーションが広がり、もっと早く良くなっていくと思います。それから、些細なことでもいいので、気になったことは何でも相談してほしいです。その方が提案しやすいですから。」

西尾「確かに。末廣先生がトリアージじゃないですけど、症状に応じて施術法を提案するのに最適なポジションにいますもんね。腰痛の患者さんが多い印象があるのですが、どういった印象をお持ちですか?」

末廣「腰痛の患者さんは、極端なんだと思います。仕事で座りっぱなし、立ちっぱなし。スポーツにしても、走りっぱなし、筋トレし過ぎ。何にしても限度を超えているような印象です。よく患者さんに聞かれるんですけど、『どうすればいいですか?』と、その時に答えるのは何事もし過ぎは良くないと伝えています。でも、安静にし過ぎも良くない(笑)。動けるのであれば多少は動いてくださいと伝えています。それから、自分自身の筋力、体力をしっかり把握して、限界、程度を理解しておくことも必要だと思います。一度、日常生活でどういう動作が多いのか、考えてみてほしいです。」

西尾「確かに、重要な着眼点かもしれないですね。他に患者さんにお願いしたいことはありますか?」

末廣「やっぱ、時期が時期なだけに、マスクは着用してほしいですね(笑)。体調不良の患者さんは、優先順位というか、本当に整骨院へ来る時なのか、それともまずは内科だったり、病院へ行くべきなのか、そこは患者さんご自身でしっかり見極めるか、来院される前に一度相談してほしいです。整骨院は高齢の患者さんも多いですし、熱があるときは控えてほしいです。」

西尾「そうですね。でもそれはどちらかと言えば柔道整復師的な視点であって、鍼灸師の立場からしたらどんな体調不良であっても対応したいとこですけどね(笑)。ただ、鍼灸の患者さんは基礎疾患を持った方が多いので、感染症を疑う場合は訪問施術を利用してもらうとか、時間帯を考えてほしいですね。」

プロフェッショナルとは…

(スガシカオのprogressをBGMにお読みください。笑)

ケイスケ・ホンダみたいなやつ?(笑)

まず患者さんがどういう状況なのか、何がしたいのか、しっかり把握できて、患者さんの生活をより良くするために、希望にあった治療法を提案でき、その治療法を実践できて、患者さんの生活に寄り添っていける、個人の生活スタイルに合わせられる。そして、来た患者さんに、笑顔で帰ってもらう、動きやすくなってもらう、生活ができる、家事ができる、スポーツができる、その喜びを感じてもらうこと。そのために、精密検査の必要性が判断でき、施術法にしても選択肢を広げられるように勉強し続けて、実践していける人だと思います。

マスト整骨院・鍼灸院では初となる柔道整復師と鍼灸師のW免許取得者「末廣夏美」。

ニックネームは「なっちゃん」。

院内に広がる大きな笑い声の発信源はなっちゃんのベッドからであり、なっちゃんの“人となり”をよく表している。

W免許の強みを融合させて活かすには、まだまだ発展途上であり、これからのなっちゃんの活躍から目が離せない。

 

《終》


取材日:2020年5月13日 最終更新日:2020年5月19日 文責:西尾

 

最後に!

スタッフへの質問募集中です!

こんなこと聞いて欲しい!とか、こういう企画やってほしいなどありましたら、公式LINEかメールにお送りください!

よろしくお願いします!!!

お問合わせ|マスト整骨院・鍼灸院

TOPへ戻る