【物理療法】当院の電気刺激機器の紹介【前編】

2020年08月24日

物理療法についてシリーズで解説します。

今回は電気刺激療法についてです。

電気刺激療法にはたくさんの種類があるため、当院にある機器を中心について紹介します。

物理療法とは

身体に物理エネルギー(熱、電磁、音響、力学的)を加えることで、生体反応を引き起こし、血液循環の改善、筋の緊張や痛みを軽減する方法のことです。

電気刺激療法とは

主に体表面から神経や筋肉に電気刺激を与えることで、様々な生体反応を引き起こすことができます。

電気刺激の刺激強度を上げていくとピリピリとした感覚が起こり、このピリピリとした感覚が神経を通して脳へと伝わることで、感覚神経や脳が活性化します。

さらに刺激強度を上げていくと、運動神経を活性化し筋肉を動かすことができ、筋ポンプ作用で循環のを改善させることができます。

また、組織や細胞に作用することで生理活性物質(成長因子やサイトカインなど)を活性化させ、細胞増殖や分化・成熟を起こし、創傷の治癒を早めることができます。

電気刺激療法は、このような生体反応を利用することで、

  • 痛みの減弱
  • 筋力の維持・増進
  • 痙縮の減弱
  • 随意運動の促通
  • 運動機能の補填
  • 創傷治癒の促進

などの効果が期待できます。

ただし、目的とした効果を最大限に発揮するためには、刺激の部位・強度・周波数・パルス幅・波形・時間などを調節する必要があります

患者さんの中には、「強ければいいだろう」と限界まで我慢される方や、ピリピリした感覚が苦手で少し感じた程度で止めてしまう方など、目的とする刺激設定が達成できていない患者さんがいらっしゃいます。

そこで今回は私たち施術スタッフが何を狙ってやっているのか、目的を共有することで、施術の効果を少しでも高めることできればいいなと思っております。

経皮的電気神経刺激(TENS)

整骨院や病医院のリハビリなどで、よく「低周波治療器」と言った場合はこの機器のことです。

整骨院の療養費(保険)で電療料として加算されており、ほぼ全員が受けていると思います。

当院に設置しているのは「干渉電流型低周波治療器 セダン テミオス」と呼ばれる機器です。

電極は水に濡らしたスポンジを合わせたカップ状吸着電極です。

受けたことがある方は、「なんで濡れているんだ?」と疑問に思ったことがある方がいらっしゃるのではないでしょうか?

実は皮膚は電気抵抗が強く、なかなか電気が流れません。

「劇場版 コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-」をご覧になった方はご存知だと思いますが、藍沢先生が感電する事故のシーンがあります。

あの事故は水たまりに漏電しており、その水たまりを踏んでしまったがために人体に電気が流れて、心房細動を起こしてしまったと考えられます。

脱線したので話を戻しますが、水があれば少ない電圧で電気を流すことができます。

貼り付けるパッド型の電極の機器もありますが、あのパッドも水分の含有量が規定されており、経年劣化等で水分を失ってくると電気の流れが悪くなります。

そのため当院では使用回数や使用期限を記録し、定期的に取り替えております。

作用・効果

痛みの減弱

TENSの主な効果は痛み止めです。

体内の鎮痛メカニズム(ゲートコントロール理論、内因性オピオイドシステム、下行性疼痛抑制系)が活性化することで、痛みを軽減させることが期待できます。

特に侵害受容性疼痛と神経障害性疼痛がある病態に効果的です。

鎮痛効果の高い刺激方法としては、疼痛部位と一致するデルマトーム(皮膚分節の神経支配)上で、110Hzの高周波数を耐えられる最大の強度でなるべく長く行うこととされています。

しかし、高強度で高周波数の刺激は筋収縮を起こし過ぎ、筋疲労に繋がりやすいため、低周波数(20Hz以下)と組み合わせたり、休息がリズムカルに入る設定になっています。

筋収縮による循環改善

TENSの副次効果として循環改善があります。

電気刺激によって筋肉が収縮すると、筋肉がポンプの働きをすることで、筋肉や周りの組織の古い血液を心臓に戻し、栄養豊富な血液を呼び込み、血液を入れ替えることができます。

また、硬く緊張した筋肉がほぐれるため、関節の可動域を拡げる効果も期待できます。

刺激部位は、対象とする筋肉を支配している神経の走行上や、モーターポイントと呼ばれる神経が筋肉に入っていく箇所をターゲットとします。

適応・禁忌

適応

疼痛のある症例はほぼ適応となりますが、特に急性痛に対して鎮痛効果が高いといわれており、慢性的な腰痛や頸部痛、肩こりなどにはあまり推奨されていないようです。

変形性関節症に対しては、関節周囲組織のスクレロトーム(骨膜分節の神経支配)やデルマトームを刺激することで高い鎮痛効果を発揮します。

他にも手術後の術創部の痛みや糖尿病性末梢性神経障害性疼痛、帯状疱疹後疼痛、骨転移性がん性疼痛、幻肢痛に有効という報告もあります。

禁忌

セダン テミオスは管理医療機器なので、取り扱い等をまとめた添付文書が存在します。

その添付文書によると、

 

と記載されており、問診等で確認を行いますが、該当される方はお申し出ください。

症例によっては電気刺激によって症状が悪化する可能性があるため、「痛い」「熱い」「かゆみ」などの痛み、灼熱感、不快感、疲労感が出た場合は、すぐにお申し出ください。

皮膚の状態によってはかぶれる可能性もあります。

また、あまり知られていないことですが、電極のスポンジにはバクテリアが存在するという報告があります。

当院では毎日洗浄していますが、電極を付けたい箇所に傷などある場合は感染症のリスクが高まります。

電極の装着に吸引機能を使用するため、吸引圧よって装着部が鬱血したり、水疱が発生するなど、吸引痕が残る可能性があります。

吸引痕は数分~数時間で消失することがほとんどですが、気になる方は遠慮なくお申し出ください。


長くなってしまったため、続きは次回!(^^;)

【参考文献】

  1. 吉田英樹(2020)Crosslink 理学療法学テキスト 物理療法、株式会社メジカルビュー社
  2. 日本理学療法士協会、解説付き英語論文サイト「経皮的電気神経刺激(TENS)の刺激パラメータと疼痛軽減効果との関係:人為的に発生させた圧痛に対するTENSの疼痛軽減効果(2020年8月24日閲覧)
  3. 独立行政法人医薬品医療機器総合機構、「セダンテ ミオス」添付文書(2020年8月24日閲覧)
  4. 畑島紀昭「接骨院で使用する物理療法機器の衛生環境調査 : 電気療法機器の電極スポンジの衛生環境について」環太平洋大学研究紀要(11)、pp.187-190、2017

投稿日:2020年8月24日 投稿者:西尾

2020年8月営業カレンダー

2020年07月31日

こんにちは(^^)

やっと梅雨が明けましたね!

2020年8月の営業カレンダーのお知らせです!

8月10日(月)は「海の日」で祝日ですが、平日の受付時間で営業いたします。

誠に勝手ながら、8月13日(木)~15日(土)は夏季休業(お盆休み)とさせていただきます。

なお、夏季休業中のお問い合わせ等に対するご返答は、8月17日(月)以降に順次対応させていただきます。

ご不便ご迷惑をおかけ致しますが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

【受付時間】

平日 9:00~12:30 15:00~19:30

土曜 9:00~13:00

休日前は大変混み合います。

感染症予防のためにも、

  • 事前予約
  • マスクの着用
  • 手洗い or 手指消毒

のご協力をお願いいたします。

混雑する曜日・時間帯について

感染症予防のため、なるべく混雑する曜日・時間帯は避けて、ご予約いただければ幸いです。

でも、ケガって突然しますからね。

その時は遠慮なく、お問い合わせください。

最後に、暑さ厳しき折、お体にはくれぐれもお気をつけくださいますようお願い申し上げます


投稿日:2020年7月31日 投稿者:西尾

【アスリートの皆様へ】試合前後のコンディショニング・後編

2020年07月22日

【豪雨被害に遭われた皆様へ】

この度の豪雨により被害に遭われた皆様ならびにそのご家族の皆様に心よりお見舞い申し上げます。
皆様の安全と被災地の一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。
私どもで何かお役に立てることがありましたら、遠慮なくお申し付けください。

マスト整骨院・鍼灸院 スタッフ一同


試合後のコンディショニング

クーリングダウン(クールダウンともいう)

目的

  1. 疲労回復(リカバリー)
  2. 外傷・障害の予防

効果

①疲労回復への切り替え

運動によって筋肉の中に疲労物質が貯まります。この疲労物質をどれだけ早く処理できるかで、次のトレーニングや試合のパフォーマンスに影響が出ます。
素早く処理するためには、安静より積極的に軽い運動を行った方が良いことが分かっています。
また、激しい運動後に急に停止すると、体内を激しく流れていた血液が心臓に戻りにくくなり、脳への血流が不足して、めまい、吐き気、失神、過換気状態などが起こることがあるため、体に負荷がかからない程度の軽い運動で筋肉を収縮させて、血液を循環させることでめまいなどを防止することができます。
加えて、運動中は交感神経系が激しく興奮しており、エネルギー消費が増大しています。
これを止めるためには、交感神経系の興奮を抑える必要があり、体温を通常状態に戻すことで、無駄なエネルギー消費を抑えることができ、体力の消耗を防げます。

②筋肉の柔軟性、関節可動域の回復

運動後は筋肉が前後左右でアンバランスな状態になっています。
筋肉を激しく使ったことで、筋肉は硬くなり、関節可動域は狭まります。
ストレッチングなどで筋肉の柔軟性を運動前の状態に戻すことで、疲労回復や外傷・障害の予防につながり、さらに運動直後の体温が高い状態で行うことで柔軟性が向上する効果もあります。

方法

  1. 楽と感じる程度のジョギング(最低でも5分)
  2. スタティックストレッチ

疲労回復方法

筋肉に負荷をかければ、必ず小さな傷ができます。
その傷が完全に回復しないうちに次の負荷をかけると、傷が積み重なって大きな外傷・障害へと発展していきます。
すると、ケガをした選手は練習ができなくなっていき、競技能力の向上が遅れ、チームとしても戦力ダウンになるため、被害を最小限にするためにもリカバリーこそ全力で取り組むべきです。
リカバリーの基本は、十分な睡眠とバランスの取れた食事です。

睡眠

睡眠不足は、疲労感をもたらし、情緒を不安定にし、適切な判断力を鈍らせます。
オリンピック選手の平均睡眠時間は8時間半というデータもあります。
しかし、ただ長く寝れば良いという訳ではなく、睡眠の質を高めることが重要です。
睡眠によって、成長ホルモンの分泌が促進され、筋肉は修復し、身長は伸び、体の成長へとつながっていきます。

食事

食事は、トレーニングで失われた栄養素(エネルギーやビタミン、ミネラルなど)を取り戻し、疲労の回復を促し、トレーニング効果を高めてくれます。

食事は必要なエネルギー量と各栄養素を過不足なく含んで「バランスよく食べましょう」。
「おいしく楽しくリラックスして」食べることにより、心身の疲労回復にもつながります。
栄養補助食品(サプリメントなど)は食事ではとりにくい栄養素を簡単に摂取できますが、特定の栄養素に偏りやすく健康問題へと発展する場合や、アンチ・ドーピングの観点からも、18歳以下の選手は医学的に必要な場合を除いて使用すべきではありません。
栄養補給の基本的な形はあくまでも「料理」です。
また、欠食はやめましょう。

その他

アイシング

捻挫や打撲で行うRICE処置とリカバリーで行うアイシングは目的が異なります。
リカバリーを目的とする場合、筋肉や神経を冷やすことにより、
①余分なエネルギー代謝や代謝産物、過剰な炎症を抑制できること、
②血管が収縮・拡張による疲労物質の除去を促進すること
を狙ってアイシングを行います。
体温が高い状態だと、炎症状態を助長するだけでなく、全身の疲労感や倦怠感を高め、精神的ストレスとなってしまいます。
体温が高く全身の疲労が問題の場合は全身を冷却する必要があります。

アイスバス(冷水浴や交代浴など)

短期決戦では少ないリカバリー期間でハイパフォーマンスを発揮することが要求されます。
この場合は試合直後に全身を冷やした方が良いとされており、氷と冷水を入れたバケツ(水温10~15℃)に15分程度体を浸す方法で、脚全体や全身を短時間で効率よく冷却できます。
自宅などの風呂場で行う場合は、40℃前後にお湯に10分浸かった後、水のシャワーを数分間あてることを繰り返すことで、血行を促進させ回復が早めることができます。

アイスパック

氷のうやビニール袋に氷を入れて、局所を冷却する方法です。
この時、なるべく空気を抜くことで皮膚と氷との接触面積が大きくなり、冷却効率が上がります。
また、アイシング直後にストレッチングを行う方法もあり、柔軟性向上に効果的です。
付け加えて、保冷剤は温度が低くなり過ぎてしまうため、アイシングには適しません。

ストレッチング

ストレッチングによる筋肉の伸張により、筋肉の柔軟性や疲労が改善し、筋力のアンバランスを整えるのに効果的です。
ただし、痛みを伴う程の炎症や疲労がある場合は、無理に行なってはいけません。

スタティックストレッチング

反動や弾みを付けずに筋肉をゆっくり伸ばして、伸ばした状態を維持する静的なストレッチング方法でリカバリーに適しています。
30秒程度はその姿勢を維持することが望ましいとされています。

スポーツマッサージ

スポーツマッサージはパッシブリカバリー(消極的回復)と呼ばれ、ストレッチングなどの補助的な位置付けです。他のリカバリー法をせずに、スポーツマッサージだけ受けても効果はありません。
スポーツマッサージは筋血流量を増加させ、筋疲労の回復を促進させる目的で行います。
試合前に精神的緊張を取り除くことを目的に最終調整として行う場合もありますが、筋肉を緩め過ぎてパフォーマンスが低下してしまう可能性があるため、理解のある施術者を選択する必要があります。

スポーツ鍼灸

スポーツ鍼灸も同じく、パッシブリカバリーな方法です。
鍼灸がマッサージと異なるところは、外傷・障害の治療・回復に即効性があり、治療的要素が大きいということです。痛みがある場合は一つの選択肢として検討すべきです。

最後に、最高の状態で試合に臨むために

100%以上の力を出すためには痛みのない状態で試合に臨むことです。
少しでも痛みがあれば満足な活躍はできないと思います。
なので、必ず痛みは取り除いておきましょう。
また、ストレングス&コンディショニング業界では、昔は『超回復理論』が一般的でしたが、近年では『フィットネス-疲労理論』が広がっており、トレーニングを積んで能力を向上させるだけでなく、疲労を抜くことによって、さらにパフォーマンスを引き上げることが重要であるとされています。

『フィットネス-疲労理論』の概要図

以上の知見を活用して、自身の、またはチームの状況、環境を考慮して、やるべきことを考えながら行動してください。


【参考文献】

  1. 日本スポーツ協会(2007年)公認アスレティックトレーナー専門科目テキスト⑥予防とコンディショニング
  2. 河森直紀(2018年)ピーキングのためのテーパリング、ナップ
  3. 下村吉治(2010年) スポーツと健康の栄養学  第3版、ナップ

投稿日:2020年7月22日 修正加筆:2020年7月27日 投稿者:西尾

今、少しでも運動してほしい科学的理由

2020年04月30日

《もくじ》

1. 2週間運動をしないと筋力が23%も低下する

2. 元に戻すのに3倍の時間をかけても難しい

3. 運動不足による悪影響

4. 日常生活において運動量を増やすアイディア

5. プラスαの工夫で運動量UP

 

2週間運動をしないと、筋力が23%も低下する

デンマークのコペンハーゲン大学健康加齢センターのアンドレアス・ヴィジョルソ博士の研究によると、23歳前後の男性17名と68歳前後の男性15名を対象に脚を2週間固定し運動できない状態を作り、固定前後の筋力と筋肉量を比較したところ、筋力が若年者は平均28%低下し、高齢者は平均23%低下することが分かりました。

元に戻すのに3倍の時間をかけても難しい

筋力を低下させた後に週に3~4回の自転車トレーニングを6週間続けてもらったところ、若年者も高齢者も元の筋肉量には戻りませんでした。

つまり、運動不足によって落ちてしまった筋肉を取り戻すのに3倍以上の時間が必要ということが分かりました。

(参考文献:Andreas VigelsøMartin GramCaroline WiuffJesper L AndersenJørn W HelgeFlemming Dela (2015) ”Six Weeks’ Aerobic Retraining After Two Weeks’ Immobilization Restores Leg Lean Mass and Aerobic Capacity but Does Not Fully Rehabilitate Leg Strength in Young and Older Men” J Rehabil Med, 47: 552–560. https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/25898161)

 

運動不足による悪影響

今般の感染症で不要不急の外出自粛により、運動不足が懸念されています。

どんな人でも加齢による筋肉量の低下が起きています。

それを「サルコペニア」と呼び、筋肉量低下によって身体機能の低下が起こります。

特に高齢者の場合は「フレイル」と呼び、筋力や活動量が低下した状態(=虚弱)のことを指します。

「フレイル」は致命的で、活動量低下に伴い、筋力の低下、認知機能の低下、精神活動の低下などを招くことで、要介護状態へのリスクを高めます。

これらは悪循環になるため、持病(基礎疾患)のコントロール、適度な運動、バランスの良い食事、感染症の予防が必要です。

日常生活において運動量を増やすアイディア

今は表立ってスポーツができない状況ですが、日常生活において体を動かす量を増やすことはできます。

例えば、買い物に行った時、出入口付近の車が”密集”したエリアに駐車するのではなく、わざと出入口から離れた場所に駐車し、歩く距離を伸ばすだけも効果があります。

(車じゃなくて、歩いていけよ!って話しですよね…)

店内の滞在時間を短くするために事前に購入リストを作成してから行くことが推奨されていますね。

その時にもっと滞在時間を短くするために、通常の1.5~2倍のスピードで早歩きしましょう!

そうすれば、ゆっくり歩くよりもカロリーを消費できる上に、疲れるので夜はぐっすり眠れるようになりますね!

もちろん電気で動くエレベーターやエスカレーターは使わずに、階段を使いましょう!

プラスαの工夫で運動量UP

ちょっとした工夫で簡単に運動量を増やすことができます。

例えば、

  • 歯磨きしている間につま先立ち
  • スマホは立って使う
  • 掃除機は腕を大きく動かす など

ちょっとした作業中、スキマ時間、通勤途中などに少しでも良いので体を動かす量を増やしましょう!

体を動かすことは筋力維持だけなく、ストレス発散やリラクゼーション効果があり、うつや不安な気分を改善してくれます。

あっ!外に出る時はマスクをしましょうね!

今が大切な2週間真っ只中です。

連休明けには少しずつでも経済・文化・日常生活が通常化しますように。

皆さん自粛しまくってたと思うので、これで突然フルパワーで動き始めると、ケガをしてしまうかもしれません。

なので、ちょっとぐらい体を動かしましょう。

そして、連休明けたら皆さんの運動アイディアを教えてください。


文責 西尾

お問合わせ|マスト整骨院・鍼灸院

TOPへ戻る

1 2 3